ゴリラ扱いされてきたからの反動で全身脱毛まで!

ゴリラ扱いされてきたからの反動で全身脱毛まで!

ゴリラって…

私が小学校4年生くらいの頃、夏場で半袖のTシャツを着ていた私の腕から生える毛を見て、
同じクラスの男子が「ゴリラみたい!ウホッウホッ」と言い放ちました。
確かに私は人より剛毛で、腕を見ると黒々しかったのですが。

 

とても恥ずかしくてそれから半袖になるのを嫌い、長袖を着るようになり、小学校卒業ぐらいのときにはカミソリで毛を剃っていました。
それで肌が荒れました。
除毛クリームも使ってみましたが、もともとアトピー体質の私だったので痒くなり、腕が真っ赤になりました。

 

そんな努力をしていても限界があり、高校生のときにも、夏の体育時間や水泳の時に、
周りに「毛深い毛深い」「処理してる?」と言われてました。
もうすっごく嫌でした。
親に相談しても「大人になったら薄くなるよ」と言うだけで考えてくれませんでした。

 

それから大人になり、お金を稼ぐようになって、脱毛エステをするようになり、だんだんと毛が無くなってきました!
腕、脚、ワキ、Vライン、Iラインと脱毛場所が増えていき、いまでは、全身つるつるです。
私の毛のトラウマは小学校から大人になったら頃まで続いていました。
一生忘れることもない、でも思い出したくないとても辛くて長い悩みでした。